美容外科のにきび治療はどんなことを行うの?

美容外科で美容整形を行いたい、という女性が悩んでいることとして、ニキビが挙げられます。これまで、ニキビは10代〜20代の悩みという印象がありましたが、現在では30代〜40代の方も、かなりひどいニキビに悩んでおり、エステや自己処理ではとても治らないので、すごく憂鬱になってしまう方が多いようです。このニキビが、美容整形を施すことで、つるつるになってしまうのですから、現代医学の進歩には本当に驚かされます。

ニキビの治療には、機器を使って行う方法と、薬品を使って行う方法とあり、必要があれば両方を用いて治療を行います。中でも画期的だと感じたのは、大手美容整形外科で取り扱われている、赤ら顔に反応するレーザー治療です。赤い色素のみに吸収され、他の色と変わらない色調へと整えていくそうですが、ニキビはあの赤みがやっかい。ニキビ自体が小さくても、赤いニキビがたくさんあると、すごく肌が汚く見えてしまいますよね。赤みさえ消えれば…と思う女性は多いと思うので、この治療は効果的なのではと思います。

薬品によるニキビ治療も、かなりいろいろな方法があり、それぞれとても効果が高いものです。化膿しているニキビは、ドラッグストアで売られているような薬で治療をしても、なかなか良くなりません。美容外科でケミカルピーリングを行うと、かなりきれいに治ります。また、肝斑にも効果のあるお薬や、ニキビ治療に効果的なイオン導入もあります。


http://takasu-osaka.com/